医療レーザー脱毛おすすめクリニックnavi【沖縄編】
医療レーザー脱毛おすすめクリニックnavi沖縄編
沖縄県内のおすすめ医療レーザー脱毛クリニック完全ガイド
1位 Joe Clinic
2位 ジョウクリニック
3位 当山美容形成外科
医療レーザー脱毛 沖縄navi » 脱毛前にチェックしたいこと » vioラインの脱毛

vioラインの脱毛

 Vラインはビキニライン、Iラインは性器周辺の縦のライン、Oラインは肛門周りのことを言います。雑誌などでもこれらの部位の脱毛に関する特集が組まれているのを見る機会もあると思います。実は脇脱毛よりもVIOラインの脱毛のほうが女性が気になる部分だったりします。VIOラインの脱毛ってどうなの?脱毛するときはやっぱり恥ずかしいんじゃない?などと思ってしまいますよね。そもそもVIOラインの脱毛ってどうしたらいいかわからない、という人がほとんどなのではないでしょうか。

VIOラインの脱毛ってどうなの?医療レーザー?エステ脱毛?

脱毛には自分で処理をする場合を除くと、クリニックで施術してもらう「医療脱毛」とエステサロンで施術してもらう「エステ脱毛」があります。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

医療脱毛とエステ脱毛では使用する機器が異なります。医療機関であるクリニックで扱える医療用のレーザー脱毛とエステサロンで扱う光脱毛(フラッシュ脱毛)では脱毛に使う光の照射パワーが違うのです。医療機関では当然ながら医師が常駐していて、施術中に何かのトラブルが発生した場合など万が一のときにでも適切な処置が可能ということから、高出力で強力なレーザー脱毛をすることができます。一方、エステサロンでは、法律で長期的効果のある脱毛は行ってはいけないと決まっており、万が一のことがないように低出力の機械で光脱毛を行っています。VIOラインの脱毛を考える場合には、やはりしっかりとした場所で施術を受けるほうが安心な感じがしますね。

脱毛期間の違いや料金の違いは?

医療レーザー脱毛とエステ脱毛とでは、VIOラインがきれいになるまでの脱毛にかかる期間・料金も異なってきます。一般に、医療レーザー脱毛のほうがエステ脱毛に比べるとVIOラインの脱毛料金は少し高くなっています。その理由は、前述した使用する機械の違いです。医療レーザー脱毛では機械の照射パワーがあるぶん効果が高く、通う回数が少なく期間も短期間で済みます。医療レーザー脱毛の施術でVIOラインをつるつるにしたい場合は目安として5回ほど、VIOラインの毛を全体的に量を減らして薄くしたい場合は目安として1~3回ほどで効果があると言われています。エステ脱毛では照射機器のパワー的にVIOラインの脱毛に効果がでるまでに通う回数が多くなってしまうので場合によっては高くついてしまうということがあります。VIOラインは肌質もデリケートな部分ですので、あまり回数を多く通うより、医療レーザー脱毛で短期間にVIOラインをきれいにしたほうが負担が少なく済むのではないかとも考えられます。VIOラインの毛量などに応じて、クリニックと相談してみるといいですよ。

医療レーザー脱毛って痛い?痛くない?

VIOラインはとてもデリケートな部分なので、医療レーザー脱毛の痛みについては心配になる方も多いのではないでしょうか。はっきり言って医療レーザー脱毛に痛みは「あり」です。それがVIOラインともなればやはり腕や足よりも痛みを感じる方が多いです。「え~だったらVIOラインの医療レーザ脱毛はやっぱり怖いからやめよう。」と思った方、大丈夫です。VIOラインの脱毛についての痛み対策もちゃんとありますよ。

痛み対策

医療レーザ脱毛を受けるタイミングを選ぶ

女性の場合生理などで体調の変化があると思います。個人差はありますが、デリケートな時期の生理前後はもちろん、睡眠不足など疲れがたまっているとき、病気などを含め体調が悪いときは医療レーザー脱毛は見合わせましょう。実際に生理前にVIOラインの医療レーザー脱毛の施術を受けた方の口コミでは「VIOラインの医療レーザー脱毛をして、あまりの痛みに心が折れそうになった」と書いてあったりします。医療レーザーの施術を受ける際にはそうしたタイミングのことも含めてドクターに相談しましょう。

冷却法を取り入れる

これは文字通り冷やして痛みを和らげるという対策です。医療レーザーをあてる部分をしっかりと冷やすことにより痛みを軽減します。デリケートなVIOラインを部分的にしっかり冷やすことで安心して施術が受けられます。医療レーザー脱毛の施術を受ける前はもちろん、場合によっては施術中、施術後も逐次冷却。こうすることにより、デリケートなVIOラインの施術後の炎症も起こりにくくすることができます。

麻酔

医療レーザー脱毛は医療機関でのみ受けられる施術です。つまり、そこには医師が常駐していて、必要な場合には麻酔を施して痛みを軽減することができます。VIOラインの医療レーザー脱毛でももちろん麻酔ができるわけですね。クリニックによって使用できる麻酔の種類が違う場合がありますが、一般的に笑気ガス麻酔というガスで行う麻酔と、麻酔クリームといって塗るタイプの麻酔の2種類を使用しているクリニックが大半です。とくに、笑気ガス麻酔は濃度調整が可能なので相談しながら医療レーザー脱毛を受けることができます。感覚としてはお酒を飲んだときのほわ~んとした感覚に似ているといわれています。麻酔クリームは塗ってから30分ほどで効果が出てくるもので、肌の状態や薬に対するアレルギーがないかなど医師とのカウンセリングを経て使用ができます。VIOラインはとくにデリケートな部分なのでしっかり相談してみてくださいね。

VIOラインのレーザー脱毛って恥ずかしくない?

VIOラインなんて他人に見せる場所でもないですし、そんなところを脱毛するなんてやっぱり恥ずかしい。女性としてそういう思いはとても多いだろうと思います。また、VIOラインの医療レーザー脱毛の施術をするクリニックでは、施術してくれるドクターはやはり比較的男性のほうが多いのが実情です。女性の立場からするとVIO脱毛をしてもらうのは、男性医師より女性医師のほうがいいなぁと考えてしまう方も多いかもしれませんね。

ただ、医師はあくまでもレーザー脱毛をすることがお仕事ですので、VIOラインの施術だからといってあまり気を回さなくてもいいようです。医療クリニックによってはVIOラインのレーザー脱毛について「意識することはありません」と記載があるクリニックもありますし、また施術を受けた女性の口コミなどを見ても「はじめは、VIOラインの脱毛なんて恥ずかしいと思ったけれど、恥ずかしいのは最初だけでした。」というものがほとんどです。産科のレディースクリニックなどでもそうですが、そのような医療機関に行く感覚とかわりはないと思って良いでしょう。また医療機関によってはVIOラインの医療レーザー脱毛については女性医師が担当してくれるところもあります。どうしても気になるようでしたら、事前に調べて医療クリニックを選んでみると良いと思います。いまは、VIOラインのヘアをただ薄くしたりつるつるにするだけではなく医療レーザー脱毛の施術で、ハート型などのデザイン脱毛も可能です。ちなみに、VIOラインの人気のデザインは男性ウケでも女性の感覚的にも共に無難な「逆三角形型」だとのこと。VIOラインのデザインレーザー脱毛なかなか可愛くていいですよ。

VIOラインの脱毛はやはり「医療レーザー脱毛」がおすすめ!

 VIOラインの医療レーザー脱毛について、気にかかる疑問部分をいろいろとピックアップしてみましたが参考になったでしょうか。医療機関ならではの安全で安心な体制、常駐医師の知識の高さや万が一に備えての対策など、医療レーザー脱毛を選ぶ価値は十分にあります。医療レーザー脱毛というと一見、普通の脱毛の気軽なイメージと違って不安なイメージを持ってしまう方も多いかもしれません。それがVIOラインという部位ともなればなおさら…。ですが、医療機関で受けられるレーザー脱毛の効果はやはり他の脱毛法にはないメリットだと思います。女性の身だしなみとしてとかく困ってしまいがちなVIOラインを、この機会に、医療レーザー脱毛でしっかりとお手入れしてみてはいかがでしょうか。いまはどの医療クリニックでもしっかりとカウンセリングをしたのちに医療レーザー脱毛の施術をしてくれるので不安を感じずに済むと思います。医療レーザー脱毛できれいなVIOラインを手に入れて、女子ライフをおもいっきり楽しんでみてください。

<<沖縄でおすすめの医療レーザー脱毛クリニックBEST5>>