医療レーザー脱毛おすすめクリニックnavi【沖縄編】
医療レーザー脱毛おすすめクリニックnavi沖縄編
沖縄県内のおすすめ医療レーザー脱毛クリニック完全ガイド
1位 Joe Clinic
2位 ジョウクリニック
3位 当山美容形成外科
医療レーザー脱毛 沖縄navi » 脱毛前にチェックしたいこと » 医療レーザー脱毛は痛い?

医療レーザー脱毛は痛い?

 脱毛施術を受けるには、エステサロンでの脱毛とクリニックでの脱毛がありますが、この2つを比べると医療レーザー脱毛のほうが痛みを感じるといわれています。それは、クリニックでしか受けることができない医療レーザー脱毛のほうが、レーザー脱毛機器の出力が高いためです。

医療レーザー脱毛は痛いという情報を耳にする人も多いと思いますが、レーザーを当てる箇所やレーザー機器の種類によっても痛みに差があるようです。

医療レーザー脱毛で使うレーザーの種類

医療レーザー脱毛と一口に言っても使うレーザーの発生方式によって、異なるいくつかの種類があります。主な医療レーザー脱毛機としてあげられるのは、「ダイオードレーザー」、「アレキサンドライトレーザー」、「ロングパルスYAGレーザー」の3種類。それぞれに効果の出方や痛さの具合が異なります。クリニックによっては、レーザー機を選べるところもあるため、痛みが心配だという方は事前にチェックしておくと良さそうです。それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

ダイオードレーザー

痛みが少ないタイプです。近年の医療レーザー脱毛において主流となってきているのがこちらのタイプです。レーザーの波長が日本人の肌に合うため、肌への負担を最小限にしながら、高い脱毛効果が望めます。ある程度の産毛もきれいに脱毛することが可能です。

 

アレキサンドライトレーザー

こちらも痛みが少ないタイプです。1回の照射で広い範囲の脱毛が可能で施術時間も短く済みます。また、照射する毎に、冷却ガスを噴射するようになっているのも特徴です。このため、痛みや肌への負担を軽減できます。このレーザーは、元々はシミやアザの治療として用いられていたため、照射した箇所のシミが薄くなったり、肌がきれいになったりするといった効果も期待できるようです。

 

ロングパルスYAGレーザー

上記の2つに比べ痛みは多少あるようですが、他の脱毛方法では満足する脱毛効果が得られなかったという方や、肌の色が濃いため施術を断られたことがあるという方にはおすすめです。レーザーの波長が長く、奥深い毛根に届いて反応してくれます。また、こちらもシミやそばかすの治療に用いられることもあるため、美肌効果も実感することができるでしょう。自己処理で毛穴の黒ずみが気になっているという方にも効果を感じられるようです。

医療レーザー脱毛は箇所によって痛みに差がある?

医療レーザー脱毛の施術を受けるときにまず気になるのが、「痛み」だと思います。施術箇所によってとくに痛みを感じるところがあるのか、あるいは逆に痛みを感じずに済むところがあるのか、といったことも気になりますね。個人差はありますが、施術箇所によって痛みに差があることは事実です。VIOラインや、顔の脱毛はとくに痛みが強く出るという人が多いようです。他にも皮膚の薄いヒザ部分も案外痛みを感じるようです。また、「毛が硬くて太い」「密集している」「肌が乾燥している」「皮膚が薄い」という部分でも、痛みを強く感じる場合があるようです。どこのクリニックでも最初に施術を受ける際には、レーザーの出力レベルを弱い設定からはじめるところがほとんどです。様子を見ながらレベルを上げたり、下げたりして調整してくれますので、このときに我慢せずに素直な感想を伝えると良いでしょう。また、敏感肌だったり自分は痛みに弱いという自覚がある方は、その旨をカウンセリング時に伝えることで、施術時に配慮してもらうことができます。

知っておくと安心!医療レーザー脱毛の痛さの目安

では、その痛みとはどの程度のものなのでしょうか。クリニックで受ける医療レーザー脱毛は、レーザーの出力が大きいため、痛みがあるか無いかについて聞くと「痛いです」と言われる場合がほとんどです。たしかに無痛ではありませんが、その痛さの目安は、輪ゴムでパチンと弾かれたような痛みです。しかし、もちろん、痛みの感じ方には個人差があります。不安な方は希望すれば冷却や麻酔など、痛みを軽減するための処置で対応してもらえます。クリニックでとにかく相談をすることが大切ですね。

医療レーザー脱毛で痛みを和らげるためすることは?

医療レーザー脱毛の痛みを軽減するために「麻酔」をしてもらうことができます。具体的には、麻酔クリームを塗ったり、笑気麻酔で痛みの感じ方を和らげる方法をとってもらえます。カウンセリングの際に、そうした処置をお願いできるか相談をしておくと安心です。それだけではなく、自分自身でも痛みを少しでも軽減できるように工夫しておく方法もあります。普段から肌の保湿を欠かさない、生理中は施術を避ける、紫外線を避けるといったことも意識しておくと良いでしょう。

医療レーザー脱毛を最後まで続けるために

医療レーザー脱毛は、1回の施術ですべてが完了するわけではなく、回数にして5〜6回程度、期間にして1〜2年内外をかけて通うことになります。それだけの期間をかけることで、すべての毛周期において脱毛を完了させることができるわけですね。それまでに痛みが原因で断念をしてしまうと、理想のツルツル肌が手に入れられずに終わってしまいます。そんなことにならないよう、初めから痛みに対しての対策を、しっかりと考えておきましょう。痛みがストレスになると最後まで続けられませんし、何よりツライです。なるべく痛みを感じないように、普段からしっかりと保湿ケアや紫外線対策を意識したり、生理中は避けたりと、工夫することも大切です。

安心して医療レーザー脱毛を受けられると良いですね。

<<沖縄でおすすめの医療レーザー脱毛クリニックBEST5>>