医療レーザー脱毛おすすめクリニックnavi【沖縄編】

医療レーザー脱毛おすすめクリニックnavi沖縄編
沖縄県内のおすすめ医療レーザー脱毛クリニック完全ガイド
1位 Joe Clinic
2位 ジョウクリニック
3位 当山美容形成外科

沖縄でおすすめの医療レーザー脱毛クリニックランキング

沖縄県は、知る人ぞ知る、医療レーザー脱毛の激戦区。一年中穏やかな気候のため、肌を露出する機会が多いからかも知れません。
ここでは両ワキの医療レーザー脱毛に注目!数ある県内の脱毛クリニックを、両ワキ脱毛料金の安い順にランキングしてみました。

ワキ脱毛は、脱毛の基本です。

永久的に効果のある医療レーザー脱毛は料金が高いと言われることがありますが、少なくともワキの場合は、そんなことはありません。エステサロン顔負けの格安料金を設定しているクリニックもあります。
脱毛初心者がはじめて施術を受ける部位として多いのは、ダントツで両ワキ。そのため、両ワキ脱毛は体験価格としてリーズナブルに設定しているクリニックが多いのです。

沖縄県で医療レーザー脱毛をお考えの方は、ぜひ以下のランキングを参考にしてみてください。煩わしい自己処理から解放されちゃいましょう!

ワイエススキンクリニック

各部位ごとの施術料金
両ワキ
2,000円 
沖縄県最安!
ヒジ下 ヒザ下
8,000円
沖縄県最安!
9,000円
沖縄県最安!
特徴(安全性・アフターケア・使用機器など)
日本人の肌質・毛質に最適と言われている「アレキサンドライト」を使用し、755nmの波長のレーザーを照射。
ムダ毛のメラニンのみに働きかけ、素早くムダ毛を処理でき、肌や周辺組織を傷めず、安全に脱毛できます。

経験豊富な医師や医師の指導を受けたスタッフが入念なカウンセリングを行い、カルテを作成。毎回肌や毛の状態、体調等を管理しますので、安心して任せられます。

医療従事者にしか扱えない医療品によるケアで、肌の炎症を抑え、美肌へと導きます。脱毛後の肌は美しくしっとりとします。

完全個室制を採用しており、他人の目を気にすることなくリラックスして施術が受けられます。

ジョウクリニック

各部位ごとの施術料金
両ワキ
3,675円
ヒジ下 ヒザ下
12,600円 15,750円
特徴(安全性・アフターケア・使用機器など)
脱毛機器はジェントルレースを使用。短期間で永久脱毛を実現できる上に、美肌効果も期待できます。

スタッフは全員女性。相談しやすい環境で、デリケートな部分も安心して任せられます。

個室待合室を完備するなど、プライバシーへの配慮が徹底されています。

当山美容形成外科

各部位ごとの施術料金
両ワキ
5,000円
ヒジ下 ヒザ下
15,000円 20,000円
特徴(安全性・アフターケア・使用機器など)
30年の歴史と実績を誇るクリニックで、経験豊富なスタッフが担当します。

ダイオードレーザーとジェントルマックスの2種類の機器を採用。肌質や毛質、施術部位毎に最適な機器を使い分けることで、安全性の高い脱毛を実現しています。

肌を冷やしながら脱毛をするため、火傷・腫れ・痛みを最小限に抑えることができます。

大道中央病院

各部位ごとの施術料金
両ワキ
5,000円
ヒジ下 ヒザ下
15,000円 20,000円
特徴(安全性・アフターケア・使用機器など)
福岡大学形成外科・近畿大学病院で勤務経験のある形成外科専門医が施術を担当。完全予約制で、土日祝日も診療を行っています。

医療用レーザー機器は「ジェントルマックス」を使用。

脱毛料金は1ショット200円から。豊富な脱毛メニューと分かりやすい料金体系が魅力です。麻酔クリームは脱毛部位料金の5%で利用可能。

アドベンチストメディカルセンター

各部位ごとの施術料金
両ワキ
5,000円
ヒジ下 ヒザ下
13,000円 23,000円
特徴(安全性・アフターケア・使用機器など)
ハイパワーレーザー脱毛に対応しており、FDAより認可を受けたアメリカ製の医療用レーザーを使用。冷却ガスとともにレーザーを照射するため、痛みや肌への負担を最小限に抑えた施術を行なっています。

経験豊富な医師が施術を提案し、より安全性の高い照射を心がけています。

診察時は時間をかけてテスト照射も行うため、安全・安心に脱毛が受けられます。

医療レーザー脱毛を受ける前に知っておきたいコト

最近は、脱毛サロンや脱毛クリニックでムダ毛を処理する人たちが増えています。脱毛サロンは以前から盛んですが、特に近年は医療機関における医療レーザー脱毛が話題です。
永久的に脱毛効果が得られる医療レーザー脱毛を受ける前に、知っておきたい基本知識をまとめました。

特徴とメリット
「医療レーザー」とは、毛根などメラニンを含んだ部分に反応して照射されるレーザー。このレーザーの力によって毛根を破壊し、脱毛を促すのが、医療レーザー脱毛です。永久的な脱毛効果があり、安全性の高い脱毛方法です。
注意点とリスク
医療レーザーはメラニンに反応するため、強く日焼けした肌には照射できません。また、施術直後は肌のバリア機能が一時的に弱くなるため、ニキビなどの肌トラブルが生じる可能性もあります。
注意点をよく理解したうえで受けましょう。
レーザー脱毛機器の種類
医療レーザー脱毛器は、「アレキサンドライトレーザー」、「ダイオードレーザー」、「ヤグレーザー」の3種類の系統に分かれます。クリニックによって使用している系統は異なりますが、どんな肌質にも安定的な脱毛効果を発揮するのはアレキサンドライトレーザーと言われています。

レーザー脱毛と他との違いを徹底比較!

医療レーザー脱毛をもっと良く知るために、他の脱毛方法との違いを明確にしておきましょう。一般に行われている、「光脱毛」、「ワックス脱毛」、自己処理による脱毛について、メリットやデメリットなどを確認します。

vs.光(フラッシュ)脱毛
脱毛サロンで一般的に用いられている脱毛法です。一度に広範囲の施術が可能という点がメリットですが、医療レーザー脱毛に比べて2~3倍の施術回数が必要となるため、時間もお金もかかるのがデメリット。減毛・抑毛効果はありますが、永久脱毛効果はありません。
vs.ニードル(針)脱毛
毛根に針を挿し、そこから電流を流して細胞組織を破壊することで脱毛効果を得る方法。かつて永久脱毛と言えば、このニードル脱毛でした。効果は高いのですが、かなりの激痛で知られ、また1本1本の毛根ごとに施術が必要となるため、時間がかかり、費用も高額になります。
vs.ワックス脱毛
天然ワックスを肌に塗り、乾いたらムダ毛とともに一気にはがす脱毛方法。一度に広範囲の脱毛が可能で、一時的に肌がキレイになります。芸能人やモデルの中にはワックス脱毛のファンも多いようです。ただし激痛をともなうため、覚悟が必要です。永久脱毛効果もありません。
vs.自己処理
毛抜きやカミソリ、除毛剤、家庭用脱毛器などを用いて、自宅でムダ毛を処理する人も多いでしょう。好きな時に、自分のペースで脱毛ができるという点はメリットですが、肌トラブルが多いので要注意。自己処理の場合、どの方法を用いても永久脱毛効果はありません。

※このサイトで紹介しているクリニックや脱毛方法に関する情報は、全て個人が集めたものです。
最新の情報につきましては、各公式サイトにてご確認ください。